来月の出勤日数が半分以上減った話

こんにちは、あべべです。

来月いっぱいまでお仕事して仕事をやめるって話をしました。

本当は来月は毎日出勤し、20万円をもらう予定だったんです。でも、僕はもう疲れました。9月初旬の段階だとまだ来月いっぱいまではがんばれそうとか思っていた僕があまかった。。。

 

一ヶ月続けてきた疲労が蓄積していて二ヶ月経過してもそれが抜けきれず、仕事のことを考えると食欲は失せ休みの日は何もせずベッドで横になるだけの日々になってしまいました。

 

作業自体がつらいわけじゃないんですけど、拘束時間が長く帰ってきてもすぐに次の日が早いために休まることなく就寝しなければならないという感じです。やりたいこともやる余裕がなく正直何のために生きているんだろうって思ってしまってかなりつらい気持ちになりました。

 

電通の痛ましい事件がありましたが、あの方の話を初めに聞いたとき6ヵ月で自らの命を絶つという決断をするものだろうかと想像もできなかったのです。

自分がいま電通ほどの激務さとは思えませんけど、同じように仕事に追われてほとんど自分の時間を持つことができない状態に置かれてしばらく働き続けてみて当事者の方の気持ちがわかったような気がします。

 

職場で一緒に働く人が大体60代の人がほとんどで今の若い人は軟弱ですぐにやめてしまうということを言われました。

たしかに60代でほとんど仕事に人生を使って働いているのは変わらないしすごいと思うけど、僕は価値観がまるで違うのか仕事だけが人生じゃないと思っているのです。

 

仕事はするのは当たり前だと思っていてそれは僕も同意できるんですけど、仕事にも限度があるでしょうと僕は言いたかった。最低でも12時間も拘束されるのが当たり前なんて僕にはちょっと耐えられなかった

 

ただ唯一ほめられる点としては職場の人がすごく良い人ばっかりだったということ。労働環境を変えて早出した日は15時とかに帰宅できるとかしてくれればまだやる気が出るだろうし、がんばれたのになあと思いました。

 

来月から出勤する日が半分以下になり、ほっとしています。そして正社員ではなくアルバイトという形になるので給料も半分以下になるそうです。休みの日が増えたのでその間にもっとちゃんと自分ができそうな仕事を探そうと思います。

面接時に質問をたくさんして仕事をしてから気がつくのではなくて面接の段階で判断できればいいなと思います。

 

一応、僕が勤めたこの会社にも労働時間についての質問をしたのですが、どれくらいなのか聞いても早朝出勤する日や夜勤もあるという程度の回答で12時間も拘束されるなんて話は一度も出てこなかったんですハローワークに掲載されていた労働時間は9時から18時が基本とあったのでそのことも聞いたのですがそれがベースと言っていて本当のことは教えてもらえませんでした

 

次の職場ではそういった不一致を解消できたらいいなあと思っています。

今日は暇だったので六時間仕事して帰った

こんにちは、あべべです。

 

今日は清掃の仕事がなかったのでいつも使っている掃除道具をお風呂場で洗ったり、整理整頓などをしました。なぜお風呂かというと一般の住宅を改装してそこを仕事用の建物として使っているからでお風呂場では主に掃除につかう機械などを洗ってます。

 

いつもはお客さんとの約束で指定された時間に現場に行って清掃するのですが、今日は何も予定がないために会社でそんなことをやりました。

 

道具などを洗ってからはだいぶ年期の入ったお風呂場を一般住宅を清掃するときのように洗っていきました。早く帰りたかったのでお風呂場は必死になって午前中で終わらせて、午後からはいつも使っていて足りないものとかを同僚がリストアップしてくれていてそれを買いにホームセンターなどに買いものに行ってきました。

 

結局今日は朝9時に会社に来て、3時半ごろ帰るというめったにない早く帰れる日となりました。

今の仕事を3ヶ月やって仕事やめます

こんにちは、あべべです。

いつかのブログに2週間ぐらいでやめたくなった仕事を1ヶ月続けてみたという記事を書いたかと思います。割と最近だったので覚えているかたもいると思いますけれど、僕にとっては最近という感覚ではなくて遠い昔のように感じています。

 

あの時書いていた心境と今ではだいぶ今の仕事に対する気持ちが変わってしまって自分の中でこのまま続けていくのか、やめるのかという葛藤が続きました。僕の仕事は運転もしなくてはならないことになっているのですが、二人一組で仕事をやっていて運転は自信がないのと不注意なので運転しないほうがいいという判断で運転していません。

 

まだ試用期間中ということもあるので運転せずに済んでいますけど、試用期間が終われば当然やらされることも増えてきてしまい運転もしてほしいと言われるということもあるでしょう。さらには今いる人が仕事がきつくていなくなる可能性を考えて新しく雇われた人を教える立場にもなり得るということを考えたら自分にはとてもそんなことはできないだろうという結論に至りました。

 

毎日仕事を覚えるのでやっとなのに人になんか教えられないよっていうのが僕の気持ちでもあります。仕事がちゃんとできるようになったのは一ヶ月以上経ってつい最近です。でも仕事のうちのひとつでもあるルームクリーニングだけは手際が悪くなかなかきれいにしていくのに時間がかかってみんなの足を引っ張ってしまいます。

 

とにかく自分がやっと仕事をできるようになるまでに結構時間がかかるのに人になんか教えられる自信がないというのとこの仕事がキツすぎるし、別にこの仕事にこだわる必要はないのかなと思ったのもあります。でも仕事の内容はそんなに嫌いじゃないし、ちゃんと九時間拘束九時間労働になれば僕だって続けたいと思えると思います。

 

仕事の内容は問題ないけど、仕事をする時間と拘束時間が長すぎるがためにやめたくなってしまったのです。逆に言えばそれさえ解決すれば別に転職せずに済むんですけどね。別の記事に書いたけどあんな労働の仕方は人間じゃ続かないと思います。

 

そんなことをずっと思っていたら同僚から早くやめたければ言ったほうがいいと言われて経営者の方に電話で伝えました。するとそうですか。という返事でやっぱりという感じのフィーリングが伝わってきました。これまでも何人もやめているらしいのでやっぱり仕事きついよねっていう理由だと思います。

 

とりあえず、来月いっぱいまで働いてその後はまた再び転職活動をしなければならなくなりますね。正直また職場を探さないといけないとなるとつらい。ただでさえ日見知りなのにね。

 

とりあえず、残りの日々をがんばるのと次は良い仕事に出会えることを願っています。

労働環境が酷いところで働いていて偉いと言われるけどそんなことはない

僕は労働環境的には酷いところで働いています。 というのも就職活動でとにかく働かなきゃと実家から出るためにすぐに受かりそうで働けそうなところを選んだからというのもあります。

 

すべて自分のせいだし、それはまあ仕方ないことなんですけど、僕の労働環境がキツいというのはツイッターでもツイートしたりして伝えています。そういうこともあってそういうきつい仕事なのにがんばって働いてて偉いって言われたことがあったのですが、僕としては偉いなんて思ってません。

 

僕が何で働いているかというとずっとは働くつもりはないし、新しいPCを買うためだけに今は必死になって働いているだけだからです。ずっと働こうなんて微塵も思ってないからなんですよね。 だからこんな僕に偉いなんていっちゃだめなんですよ笑

 

新しいPCを買うお金と一ヶ月か二ヶ月くらい生活できるお金が確保できたらすぐにやめると思います。やめてからは就職活動を積極的にやってちゃんとした企業に就職したいと思っていますね。履歴書に余計な履歴ができちゃうのが悲しいですけど、まあしょうがない。

 

ああ、はたらきたくないなあ・・・

労働時間18時間労働を終えて生還しました

こんにちは、あべべです。

つい今(2017年02時18分)から二時間ほど前に仕事から自宅に戻りました。

 

仕事が早朝で電車もないので車で最寄り駅まで来ていただきました。それが大体朝の4時半で駅前に停車していた車に乗り込みました。

 

昨日の仕事は静岡での仕事でいつもは都内とか関東県内なんですけどたまに遠方のほうに仕事をしにいくこともあって割と大変のようです。大体車で3時間ほどかけて片道向かっていきました。

 

仕事の内容は明かせませんが、後々明かすかもしれません。とにかく言えるのはとにかく臭くなるし、疲れるし、しんどい仕事だということは間違いないです笑

 

実際に労働していた時間はほぼ18時間でした。割とこんなにずっと労働していたことなんてなくて初めてこんな労働したんだと思ってビックリしてしまいましたね。さすがに私も疲れてしまいました。

 

まあ、普通に労基ではアウトなんですけど、ここまでしないと収益がでないという感じのようで大変みたいです。

 

でも働く側としてはホントにたまったもんじゃないですね。こんなに労働時間長いんですからねぇ。でも意外とこの仕事あっという間に時間が過ぎていくのでとても18時間を過ごしたと思えないくらいあっという間に時間が経ってました。それは楽しかったからなんでしょうかね。

 

僕にはわからないですけど、この仕事は自分には割と合ってますね。やりがいがありますし、作業着着るとちょっと仕事してるって感じがして気持ち的にも前向きになるし、プラスに働いているのかもしれない。

 

働きたくないけど20万円もらえるならもう少しがんばってみようかな。そんな風に自分をだましながら今は働いています。

二週間ぐらいで辞めたくなった仕事を一ヶ月続けてみた

こんにちは、おひさしぶりです。あべべです。

 

今回は7月に就職し、現在も勤めている会社の話です。会社の話は以前にも二回ぐらい書いたと思うのであんまり書くことはないのかなと思っています。それにここのところ忙しかったので他の方のブログなどを見る余裕もない日々を送っていました。

 

会社に出社しなければならないのが朝の5時半だとか6時だとかとてつもなく早い日が多く、帰りは夜の6時や7時と12時間労働が当たり前な職場で次の日に起きなければならないのが早朝なのでしっかり休めずに次の日を迎える感じが結構続きました。

 

割としんどいなあ、早く辞めたいなあって毎日ぼやきながら仕事をしていると二ヶ月前に入社した同僚からもういい加減言うのやめたほうがいいよって言われてしまい愚痴も言えないなんてって思っちゃいました。

 

自分でも口に出して言わないほうがいいとは思いつつもどうしても言いたくなっちゃうほどこの職場はしんどいし、長時間仕事に縛られているので本当に割に合わないなあとずっと思っています。

 

8月31日が給料日で初めてのちゃんとした初任給をもらいました。 20万円でしたけどそんな大金をもらったのは新卒で入った会社以来でほとんどそんなお金をもらっていませんでしたのでハードで過酷な仕事だけどちょっとうれしかったです。 

 

割に合わないくらい労働がつらいですけど、お給料をもらうとつらさがふっとんでもうちょっとがんばってみようかって思うようになるんですよね。それに職場の環境が自分には合ってるなと思っていて人も悪い人はいないという印象でよい。 ただ労働環境が悲惨なだけ・・・・それだけ・・・。

 

一応、僕は新しいPCを買うまでは今の仕事はやめないと決めているのでそれまではがんばろうと思ってますがもしかしたら心が折れてやめるという選択もする可能性も無きにしも非ずという感じですが、もう少しがんばってみようかなあと思っています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

早速仕事やめたくなってきたという話

こんにちは、仕事にモチベーションをもてないあべべです。

 

ちょっと前に仕事割と好きだ的なブログ記事を書きましたが、撤回します!

 

仕事の内容的には嫌いじゃないのですが、仕事の労働時間、拘束時間が長すぎて自分の時間がなかなか持てないのがすごくつらいというのが現状です。もしかしたら再来月くらいには仕事やめてしまうかもしれないですね笑

 

というのも僕がいつも仕事のために起きるのは大体4時や五時おきがほとんどで早朝出勤にもかかわらず仕事が終わるのが大体18時や19時だったりと12時間拘束が当たり前の労働環境なのです。

 

次の日の出勤が早いために夜遅く帰った日には次の日が早いと負担になります。正直しんどいの一言でしかない。

 

でも他の社員の人いわくこういう労働条件でやめてしまった人が今まで多かったらしく社長はその方針を変えることはないみたいで大体やめては次を雇いを繰り返している状態なんだそうです。

 

一応社長の次に偉い人にこの労働環境は結構きついと伝えておいたのでこれで何かしら変化があればいいとは思ってますが変わりなければ新しいPCをかえるようになるまで働いてそこから先のことはあまり考えないというか働くモチベーションが保てるかわかりません。

 

仕事が終わって帰ってから自分の時間が持てるというのは現代社会において最も求められていることなのでその認識がないというのはさすがにまずいと思います。僕は甘えなのかもしれませんけど、仕事終わってから余暇の時間が正直欲しいです。

 

少なすぎるというのが今回いいたいことでした。

 

ああ、早く仕事やめてぇ・・・。

 

おわり