読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LSD Dream Emulatorのようなゲームを作りたい その1

みなさん、こんにちは。

皆さんはLSD Dream Emulatorというゲームをご存知でしょうか。僕はやったことはないんですけど、Youtubeニコニコ動画で投稿されている動画でそのゲームをの存在を知って興味深く見てきました。

youtu.be

 

LSD Dream Emulatorってどんなゲーム?

概要

プレイヤーは、の世界を理由もなく彷徨う。目的も敵も味方も存在しない世界で、自分の思うまま、行きたい所に行くことができ、その際色々なキャラクターや不思議なオブジェに遭遇したりする。壁やキャラクター、オブジェなどにぶつかる事で他の場所にワープする事ができ、これをリンクと言う。リンクは一見ランダムだが、規則性が見受けられる場合もある。 

LSD (ゲーム) - Wikipedia

 プレイヤーはゲームが始まると夢の世界へと入ることができるんですが、それがDAY1、つまり一日目からスタートします。名月荘と呼ばれている主人公が住んでいる?ワンルームマンション?のようなアパートのような建物の中でスタートします。

 

夢の中を自由に歩き回ることができるのですが、ある一定の時間が経過したり落下したり敵に攻撃を受けたりすると夢から覚めてしまいます。夢から覚めると一日が終わり、次の夢を見るとDAY2、つまり二日目の夢が開始されるといった感じです。

 

夢から覚めたあとの要素はもうひとつあり、顔のようなグラフィック(グラフ)が表示されて正方形の四角が何かの生き物のような顔の上に描画されます。

 

夢を見終えるごとにそれが増えていくのですが、うまっていくとゲームのイベントや様子が変化するなど不思議な現象が起きます。先ほどYoutubeの動画を貼りましたが、その動画を投稿している方がグラフの描画傾向などを検証していました。

 

投稿者はりゅーさんという方でこの歩き回るだけのゲームを6年近くプレイし続けている方で、同じゲームを6年近くプレイするっていうのは常人にはとてもできない。それ自体すごいことだと僕は思いました。

 

LSDに影響を受けて作られたゲーム

そんな謎が多いゲームLSDに影響して作られたゲームがありました。RPGツクール2003で作られた『ゆめにっき』という作品と最近スマートフォンアプリで発売された『StrangeTelephone』という作品です。

ゆめにっきは以前、RPGツクールの記事を書いた際にも名前と簡単なゲームの内容を書いたかもしれないですが、今回もすこしだけ紹介しておきます。

 

ゆめにっきってどんなゲーム?

LSDに影響を受けて作られているだけに夢の世界を歩き回ってアイテムなどを手に入れたりするゲームです。基本的には歩き回るということですので世界観を楽しむことがメインのような気がします。特にストーリーや目的があるわけでもない。といった感じです。

 

自分もLSDというゲームの世界観が好きでその影響を受けて作られたゲームゆめにっきは名前だけは知っていたのですがプレイはしたことがなかったのでちょっと前にやり始めました。

 

f:id:abebetaro:20170425000149j:plain

ゲームが始まるとこんな感じでスタートします。机に向かうとゲームのセーブをします。夢の中を彷徨うゲームなのでとりあえず、ベッドへ横になると夢の冒険がはじまる。

 

f:id:abebetaro:20170425000441j:plain

ベッドへ入って夢の世界に入ると同じ部屋に入るのだけど、扉から出られるようになっていて入るとそこには無数の扉が用意されています。 ここの複数の扉から様々な世界へ旅することができるというわけです。

 

f:id:abebetaro:20170425000752j:plain

一部だけ紹介。たくさんの目玉や手がある奇妙な世界

 

f:id:abebetaro:20170425000957j:plain

奇妙なもようのある世界

 

f:id:abebetaro:20170425001303j:plain

この数字は何だろう・・・意味があるのかな?

 

どうでしょうか、ゆめにっきの不思議な世界に魅了された方もいたのではないでしょうか。私もかなり歩き回って楽しみました。ゆめにっきは今現在も人気でゆめにっきっぽい作品がつぎつぎの作られていて派生的に広がっています。

 

dic.nicovideo.jp

 

つぎに紹介する作品はStrange Telephone、2017年の1月末頃に発売されました。

 

Strange Telephoneってどんなゲーム?

magniflop.com

 

主人公のジルという女の子は気がつくと闇に包まれた世界にいることに気がつきます。大きな扉の前に立っていると近くには電話型グラハムという生き物?が姿を現します。

近くにあったランタンを手にすると明るくなって見えやすくなり電話型のグラハムの受話器をあげて電話をしてみると違った世界に行くことができることに気がつきます。

目的はこの闇に包まれた世界から脱出すること。果たして、無事に脱出ができるのだろうか。

 

といった感じでしょうか。

 

Tokyo Indiesというインディーゲームを発表するイベントでプレゼンされたそうでそのときのプレゼン資料に影響受けたゲームに先ほどあげた『ゆめにっき』と『LSD Dream Emulator』が入っていました。下の動画にその資料を見ることができます。

※音量注意です!

 

youtu.be

僕もStrange Telephoneを買ってプレイしてみましたが、LSDと同じように世界を彷徨って発見を繰り返すというようなゲームだと思います。そういった意味で影響を受けていると思いました。

 

このようにLSDというゲームはどこか多くのクリエイターを魅了するような作品でそれに影響を受けたクリエイターが新しい作品を作っているのです。

 

海外でLSDリメイクプロジェクトが進行中

海外にもLSDファンが数多くいて、勝手にLSD Tシャツを作って販売しているところがあったり、いろいろと突っ込みをいれたくなるものもあるのですが、LSD愛が故にPC用のリメイク作品を作ってしまった方がいました。

 

LSD Revamped

 

www.gamespark.jp

 

2014年に話題になってからページ自体の西暦が変更されていないので更新されていないのかなと思っていたのですが、プロジェクト専用ブログを見てみると今年の4月まで更新されていたようで続いていてよかったです。

佐藤理氏本人もLSDが勝手にリメイクされていることに気がついて面白い!LSDを一緒につくらない?ってフェイスブックでコメントを残しています。

http://blog.figglewatts.co.uk/post/159557918727/lsdr-still-alive-still-busy-with-life

blog.figglewatts.co.uk

 

僕もLSDみたいな作品を作りたい!

ここまで長々とLSDとそれに関連する作品を紹介してきましたが、一番何が言いたいかというと僕もLSDに影響されている人間なのでLSDぽい作品を作りたい!と思うようになり今月からUnityを使って作り始めています。

 

RPGツクールの作品はどうした?という声はないかもしれないですが、一応答えておくとそれも平行して気分転換にRPGツクールのほうを進めていきたいと思っています。本命はLSDぽいゲームの製作がしたいことに変わりはありません。

 

f:id:abebetaro:20170425055623j:plain

 

こちらが現在進行中のゲーム製作画面。オブジェクト(壁とか物、生物)に主人公が当たるとリンク(場所移動)が起きて違う世界にいくことができる。リンクする際に画面が白くなってフェードアウトするのですが、それを今実装しようとしているところです。

だんだん白くなる仕組み自体はできたのですが、壁にあたったらフェードアウトとしたいところがうまくいかなくて悩んでいます。ちなみに場所を移動させることには成功しています。

 

まだまだ初歩の段階で悩んでいるのでこの先進めていくことができるのか少々不安でもありますね。

 

長々と読んでいただいた方々ありがとうございました。

ゲーム製作がんばります!

実家に戻りました

一人暮らしから実家に戻りました!
今までとほとんど変わりませんけど、一人暮らしじゃなくなりました。

実家の自分の部屋に戻りました。

 

早くまた一人暮らししたいです!

f:id:abebetaro:20170421001756j:plain

痛いからバカにしていいなんていうことは理由にはならない

Youtubeで3年か4年くらい前まで投稿していた人がいるんですけど、3年ぐらい前に動画を全部削除してYoutubeから姿を消している。それにも関わらず、いまだにネットでバカにされ続けているのをよくツイッターで見かけたりする。

 

毎年、痛いオブザイヤーを受賞できるほどの痛さを持つ僕から見ても彼は痛いと思うけれど、それはバカにしていい理由にはならないと思っていて彼らのしてるそれって結局学校とかでいじめてる奴らと一緒じゃんってことを思った。 

 

ネットでは彼をバカにし続けることが生きがいな人がたくさんいるようだ。僕にはまったく理解できないけれど、彼らの生きがいはそれしかないのかもしれない。 悲しいことだ本当に。

 

人間は悲しいけれど、自分より下の人間を見て安心したりすることは誰だってあるだろう。だからってそれをあえて表に出したりツイートしてみたりブログに書いてみたりなんてことは僕は今までやってこなかった。そんなことをしても自分にプラスになるとは思わないし、やるだけ無駄だと思うからなのだ。

 

そんなくだらない人間になるくらいならもっと違う方向にそのエネルギーを使えばいいのになって思うんですけれどねぇ。

 

正直はじめしゃちょーが叩かれることよりも何の罪もないただ人より痛いだけっていう理由でバカにされ続けるのはどうなのかな?ってずっと思っている。本当に彼が忘れ去られる日が来ることを願い続けている。

 

あるいは劇的な成長を遂げて笑っている奴らを見返してくれと心の底から願っている

中国語の勉強を再開

こんにちは。

 

だいぶ前に中国語に興味をもって勉強したいといいつつ勉強したもののゲーム製作などで時間がとられて続かず一旦はやめていた中国語学習を再開することにしました。ゲームを作りつつ中国語を勉強するといった感じです。

 

中国語の勉強は中国のことがもっと知りたいと思ったのとなんとなくですけど、中国語が出来たら仕事にありつけないほど困るといったことは少なくなるんじゃないかなと思っています。語学プラス他の技術的なものも必要だと思っているのでそれも考えてはいるのですが、中国語は本当に続けていきたい。

 

学ぶ環境は割と良くて、PCゲームを配信しているサービスにSteamというものがあるのですが、その中ではゲームを購入するためだけではなくコミュニティ機能もあり海外の人とネット上で交流する場でもあります。

 

僕は「中国のコミュニティの掲示板に中国語を勉強したいと思っているんですけど、勉強をサポートしてくれる人がいたらフレンドになってもらえない? 僕が知ってる日本のこととかも話すよ といったようなことを英語で書いたところ次から次へと中国のユーザーの方からフレンド登録があって、一時ゲーム作りのために中国語の勉強から離れていたのにフレンドの登録申請が止まらなくなっていました。

 

きりがなくなってしまったので、後に「もう十分僕の周りにはサポートしてくれる方がいるのでもうフレンドを受付けません」と書くことに。。。

 

ほぼ毎日のようにチャットする人が増えたので毎日チャットで学ぶことが多いです。学んだ中国語をSteamのコミュニティ上で一言書くとコメントを書いてくれる中国の方は本当にありがたい。

 

もうあきらめたくないので本当に続けていって使いこなせるようになりたいですね。

久々に絵を描きました

こんにちは。

 

半年以上、いや一年以上?絵を描いていなかったです。

あ、訂正、三日前か四日前ぐらいに一回描きました。

 

趣味がありすぎていろいろ手を出しては離れを繰り返す飽きっぽい性格なんですが、絵を描くのはその間まったくやってなくて約一年ぐらい絵を描いてなかったかもしれません。

 

PCでデジタル絵を描きました。

ペイントツールはClip Studio Paint(クリスタ)です!

Pro版とEx版があるのですが、僕は最初はPro版を購入して使っていてアニメーション機能が追加されてから長いアニメが作りたくなってEx版を購入しました。Pro版だと5000円で安いのでイラストだけならこれで十分だと思います。

おすすめです!

www.clipstudio.net

 

 

f:id:abebetaro:20170412014544j:plain

女の子を描きました。日本人のようなアジア人のような。そんな感じ。

 

f:id:abebetaro:20170412014850j:plain

スキンヘッドマンを描きました。絵が下手なのでうまくなりたいです。。。

 

いつも疑問に思ってることがあって、漫画家や絵を描くプロの方の絵って毎回描く人物などはその人が描いたものだってわかるくらい統一感があると思うんですが、僕の場合は絵が統一感がないので毎回変わっちゃいます。

 

僕の絵っぽい絵が描けないのが悩みです。

f:id:abebetaro:20170412015143j:plain

エイリアンみたいなやつを描きました。僕が描いたっていうのが誰が見てもわかるような絵を描けるようになりたいなー。

 

おわり!

ブログの書き方を変えようと思う

こんにちは。

 

ブログ書いてますか?

 

僕はいつも三日に一度程度の更新なのですが、ブログ更新をまじめにやっていこうかと思い始めました。

 

というのも本当に生活が厳しくなってきてるので少しは生活の足しになるくらいの収入は得たいと思っているのです。

 

最近だとブログで収入を得ないという考えの人もいて僕はその考えは立派だし尊敬するのだけど、そういう意見もあるよねっていう考えです。

 

そこでいろいろ思ったんですけど、今まで僕のブログって何行にも渡って書くようなタイプの書き方をしていたと思うのですが、改行を増やして見やすくて読みやすいブログにしたいと思ってます。

 

あんまりそういう書き方は個人的には好みでなかったりするのですが、多くの人に読まれるにはどうしたらいいのだろうって考えたとき、読みやすいのがいいよねって結論にやっとなりました。

 

ブログ歴で言えばもう12ぐらいブログやってるんですけど、ようやく他の人にとって読みやすいかを意識し始めました笑

 

あと読んでてわかると思うんですけど文章に文字の大きさ太さを指定して抑揚をつけてみました。こうすることで少しは読みやすくなるのでしょうか。まだ研究してる段階なのでもう少しいろんなブログを参考にして読みやすくて読みたくなるブログを目指したいですね。

 

センスが皆無!

 

なんでどうなることやら・・・

 

たぶん抑揚をつけて文字をやたら大きくしたり太くしたりするのはやめると思いますが、できるだけ改行を増やしていこうと思う。

 

今回は極端にやってみた!ていう体です笑

 

がんばります!

 

プロフィール更新しました。

読んでなかった方いたら読んでみてあげてね!

abebetaro.hatenablog.jp

 

花見もしたけど、たいした記事じゃありません

abebetaro.hatenablog.jp

ひきこもりなので近所の桜を花見しました


f:id:abebetaro:20170410235631j:image


f:id:abebetaro:20170410235653j:image


f:id:abebetaro:20170410235719j:image

 

夜桜はいいですね

 

たまにはこんな雑な記事もいいですね