読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事をやめると元気になっていろいろやる気が出る説

仕事ついにやめました。仕事といってもアルバイトなんですが、介護の夜勤のアルバイトをしていて月に10日ぐらいしか夜勤やってなかったのですが、一回の勤務時間が15時間なので割と長く拘束される感じで結構しんどかったです。去年は夜勤上がりの日以外の一日の休日が月に1日しかない月も割と多くて休みが取れないのがきつかった。去年ほど働いていないのに体がしんどくて仕事もやめたいなと思い始めても六ヶ月ぐらい続けてしまいついに我慢ができなくなってやめた感じです。

 

abebetaro.hatenablog.jp

 

そんなこともあってやめた次の次の日から割と体に効果が出始めました。首の痛みがまったくなくてすごくいい!飛びたくなるほど首が軽い!なんてことだ!衝撃的すぎます!仕事をしないとこんなに首が楽になるなんて!すごい!体のしんどさはなくなったのでそれからいろいろやる気が出てやる気がまったくでなかった部屋の掃除をやったりしました。

 

abebetaro.hatenablog.jp

 

一人暮らし生活も残り二週間ぐらいということもあって部屋の掃除は身体と気持ちが疲れていないので割とやる気がでました。自分の部屋を片付けるのにはやはり少し体力と気持ちが大事です。 気持ちが明日も仕事でしんどいと感じていたらどうしてもやる気が出ません。でも仕事をやめることで気持ちがすっきりしたし、ストレスからの開放感が半端ないです。人間、やっぱり向いてる仕事と向いてない仕事があるし、働き方も向いてる働き方と向いてない働き方があるなと思います。

 

ここ数日なにやってたのかというとゲームを作りたいとずっと思ってたのでUnityというゲームエンジンを触っていました。このゲームエンジンはゲームを作りやすくするという目的で作られたものでものすごく簡単に!というほど簡単というわけではないですが、従来の一からプログラミングしてゲームを作るというプロセスからすればものすごく簡単にしてくれるツールでもあります。

 

japan.unity3d.com

 

このUnityというツールをつかってゲームを作っているのですが、なかなかうまいこといかなくて先に進めない感じです。横スクロールシューティングを作りたいと思ってて今作成してるところです。がんばって何かひとつ作品を作れたらいいなと思っているんですよね。

 

仕事をやりつつそういう夢があったのですが、なかなかやる気が出ず昨日見た動画でやる気がまた復活してつくりたくなっちゃったわけです。まあ、ちょっと前から作りたい欲はあったのですが、ますますゲームが作りたくなっちゃった!その動画が以下の動画です。

 

www.youtube.com

 

一條貴彰さんという方によるプレゼンを見て本当にゲームを作りたくなりました。この方のプレゼンは見てる人を本当にゲーム作りたいと思わせるプレゼンで最高だなと思います。Back in 1995というゲームをリリースした方で話題になりました。プレイステーション風のグラフィックが大変印象的です。

 

Back in 1995 | The mystery adventure game you left in 90's.

 

 

話がずれちゃったけど、無職になってからホントにやる気が沸いてくる。なぜだろう。このやる気は何だろう。信じられないくらい元気になった。本当に無職すごい!というのが結論です。頼れるところがある人はとにかく頼ろう。僕は少しまた親にお世話になります。

 

でも早く一人でちゃんと生きていけるようになりたい!以上!ありがとう!