読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メジャーなアニメや漫画を毛嫌いして損したという話

こんにちは。

 

僕は世に出回っているアニメや漫画では特にメジャーな作品、少年ジャンプなど店頭でよく目にする雑誌に掲載されているような漫画はあまり読んだり見たりしていなくてどちらかというとどこの誰が描いたか知らないような漫画作品を好むタイプの人です。

 

なぜかというと多くの人が目にしている作品はなんとなく自分だけのとっておきの好きな作品っていう感じがしないからという勝手な考えなんだけど、誰も知らないような僕だけが知ってる魅力的な作品ってだれもが持ちたいものだろうと思うのは僕だけじゃないでしょう?

 

ここ数日、進撃の巨人のアニメの第一期をNetflixで見たんですけど、自分が思っている以上に面白かったというのが正直な感想です。進撃の巨人の話は簡単に言うと巨人に支配された外の世界と巨大な壁に囲まれたコロニー?の中に住む人類の話です。圧倒的に勝てる要素のない敵と戦う話というのはとても見ていて面白い。 メジャー漫画、アニメでは古いものだとドラゴンボールがあるけど割となんだかんだ鍛えて敵を倒してしまうことが多かったけど進撃の巨人は鍛えることの大切さ以上に別の次元もあって面白いと感じた。

 

メジャー嫌いいう言葉があるけれど、自分はどちらかというとそういう傾向が近いのかもしれない。他人、特に多くの人が面白いと思っているようなものに興味がなくてごく少数の人の中で話題になっていたりするものに関心が向く。みんなが面白いとかすごいとか言っているものを見てもなんとなく楽しめないんじゃないかと思っていた。

 

でも進撃の巨人のアニメや漫画が世に出てから数年経ってあまり注目されないときにあえて見てみて本当に面白い作品だと思ったし、今までメジャーなアニメや漫画、ゲームを避けてきて本当に損をしたなという感想です。

 

今年の4月に4年ぶりくらいに進撃の巨人のアニメの二期が始まるようですし、Netflixでもう一度見てみてはいかがでしょうか。

 

www.netflix.com