読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴキブリのおかげで片付けるモチベーションが出たという話

部屋が散らかりまくっていているのを放置していたらゴキブリが出ました。そのゴキブリとは割と長く寝食を共にしていたようです

部屋がすぐに散らかるという話

僕は結構がんばって片付けて人に見せられるような部屋にしても一週間もしないうちに部屋がごみ屋敷みたいになっちゃって結局だるくなって片付けられなくなる。何でそうなのかなんとなくわかってはいたけれど、インターネットか何かで見たか聞いた話で「精神…

PHP勉強しようかなと思っている

今日は雑な感じの記事になります。報告程度のものと思っていただきたいのですが、こうやって報告しておくと引くに引けずがんばらなければならないので僕にとっては良い効果になるんじゃないかと思っています。 というのもプログラミング自体何度も挫折してあ…

素朴な疑問を持つこと、投げかけることのメリット

何事においても疑問を持つことで知らなかったことを知ることになったりするものです。疑問を持つことで多くのメリットがあると考えて記事を書いてみました

abebetaroについて

あべべ太郎の自己紹介です。30歳になった現在までの話が書かれています。趣味や仕事など

今後のブログの目標

前々回のブログ記事 abebetaro.hatenablog.jp 前々回のブログ記事でかなり多くの方々に僕の無知でアホな素朴な疑問を投げかけてしまいました。思い返してみると冷静に考えたらそうだよなと思うことはありました。今回は僕の今後のブログの目標とか書きたいこ…

その道で食べてる人が自身で得た技術を他人に教えたりしているのはどういう気持ちなんだろうか

絵や3Dなどアートな世界では結構見られますが、他人に描き方を教えたりテクニックを事細かに教えてくれる人がインターネットを見ていると数多くいることに気がつきます。教えている方々を見ると彼らはその道で食べている言わばプロの人たちであり、プロの…

本当はすごい人になろうとしなくたっていいという話

僕は今悩んでいることに悩む前は結構目立ちたがり屋でとにかく人をあっと驚かせたい!すごい!と思われたいという願望があって今もずっとそれは変わっていないのだけど、いまだに達成できずにいる。 世の中を見回してみると僕が観測する範囲が狭いからなのか…

小学生のときに僕の人生は大体決まっていたという話

小学生のとき、友達とよく遊んだり友達が誘ってくれるような少年だったけれどこの歳になってあの頃のことを思い出して人生が楽しかったなあと思いにふけり目から汁が出ることが多いんですよね。 振り返ってみると小学生のときが僕にとって最大のリア充な人生…