読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RPGツクールMVで作ったゲームが完成しました

RPGツクールMV製作

一週間でゲームを作ると宣言してゲームを作っていたんですけど、無事に完成しました。

 

RPGツクールMVでゲームを完成させたのは今回が初めてです。購入から一年以上経過してやっとひとつ作品を作ることができました。

 

本当によかった!

 

でも作った作品は半年以上前に作っていたものをちゃんと作品にしたというものです。途中でやめてしまったのをちゃんと最後まで完成させました!

 

もしニコニコのアカウントを持っている方がいたらどうぞ遊んでみてください!

 

ワンルームマンションからの脱出

f:id:abebetaro:20170305061444p:plain

f:id:abebetaro:20170305061541p:plain

 

独り暮らしが厳しくなってきたという話

雑記

こんにちは。

独り暮らしをして約二年です。安定した仕事をしていれば独り暮らしをするのは簡単だと思いますが、僕の場合はパートで収入も少ないので生活していってお金がほとんど貯まりません笑

 

笑っている場合ではなく新しい仕事を見つけないといけなくなってきています。

 

今の介護の仕事が出勤日数が減らされてしまって労働時間も少なくなってしまったのでいよいよ厳しくなってきました。

 

そろそろ実家にもどって生活しようかしらと考えてしまうくらいやばい状態です。

 

特に僕の場合は普通の人と違って対人恐怖があるのでなかなか仕事に就きにくいというのがあります。なんとかこの状況を抜け出すべくHTMLやCSSなどのweb技術の勉強をしてて早く安定した生活がしたいと願っています。

 

在宅で働くことが可能になれば実家に帰らずに済むのになあ。。。

 

そんなことを思ったのでした。

一度諦めたWeb業界をもう一度目指そうと思っているという話

雑記

こんにちは。

ツイッターを見なくなってから6日ぐらい経ちました。集中して取り組みたいことができました。それはWEBデザイナー、WEBプログラマーとして生活していきたいということです。

 

f:id:abebetaro:20170214010811p:plain

 

さかのぼること8年前の2009年、この年は僕はまだ引きこもりになってなくて外にも行けていたんですけど、当時新卒で入った会社を会社都合で退社し、WEBデザインを勉強したいと思ってデジタルハリウッドに通っていました。一年ぐらいWEBデザインを勉強し卒業したんですけどデザインの知識がほぼ皆無でHTML、CSSJavascriptを書くのだけは得意でクラスのチームワークでもコーダーを担当しました。

 

その後就職活動をしたんですけど、そのうちの一社で面接をしていてコードがきれいだねと褒められたことが印象に残っています。結果的には10社も受けずに7年前の2010年に親のすすめで介護の道に進むことになりました。

 

一度は諦めてしまったWEB業界ですがまた再びやりたいなと思っていて介護の仕事をしながらいまはドットインストールで基本を学んでいます。一通りレッスンが終わったら自分でサイトを構築し、作れるようになっていたいと思っています。できればWEBプログラミング、PHPなどに取り組めるように目指していきたい。

 

将来的にはITエンジニアの人手が足りなくなるということらしいので今年で32になってしまいますが、今からでも遅くはないのではないかと思ってがんばろうと思ってます。

 

ゲーム製作もやりたいですが、ゲームを作るのは趣味なので本当に僕のやりたいことはWEBページ製作なんですよね。直感的ですぐにテストができるのが魅力的!

 

そんなわけでがんばります!

インターネットさえあれば生きていける

雑記

f:id:abebetaro:20170213011519p:plain

こんにちは。

介護の仕事をしていて思うのだけど、仕事一筋でがんばって来られた方というのは趣味が全くといっていいほどなくて充実した生活を送りにくい傾向にあるなと思う。 介護者側が働きかけることで充実した生活にしていくことは可能ではあるけれど過去に取り組んでいた趣味などがない場合は結構難しい。

 

趣味のないお年寄りでも夢中になって取り組んでくださることもあってルールが簡単なものであれば終えるまでずっと取り組んでくださってそれが本人にとって楽しいか楽しくないかはわからないけれど。。。

 

僕は思ったのは老後の人生を豊かにするためにも趣味は持っておいたほうがいいし、あったほうがいいに越したことはないと思う。将来、老人ホームにはPCが置かれてインターネットが使えるようになれば外出はできなくても自分のやりたいことをしたりすることが可能になるんじゃないかと思ったりする。決済などのページは開けないように設定されている必要はありそうだけど・・・。

 

今の僕たちの世代が老人ホームに入ったときネットが使えなかったら本当にしんどいと思うし、それは確実に使えるようになるんじゃないかと思ってはいる。PCじゃなくてもお年寄りでも簡単に使えるネットにアクセスできるものがあったらもう人生に退屈することもないと思う。

メジャーなアニメや漫画を毛嫌いして損したという話

こんにちは。

 

僕は世に出回っているアニメや漫画では特にメジャーな作品、少年ジャンプなど店頭でよく目にする雑誌に掲載されているような漫画はあまり読んだり見たりしていなくてどちらかというとどこの誰が描いたか知らないような漫画作品を好むタイプの人です。

 

なぜかというと多くの人が目にしている作品はなんとなく自分だけのとっておきの好きな作品っていう感じがしないからという勝手な考えなんだけど、誰も知らないような僕だけが知ってる魅力的な作品ってだれもが持ちたいものだろうと思うのは僕だけじゃないでしょう?

 

ここ数日、進撃の巨人のアニメの第一期をNetflixで見たんですけど、自分が思っている以上に面白かったというのが正直な感想です。進撃の巨人の話は簡単に言うと巨人に支配された外の世界と巨大な壁に囲まれたコロニー?の中に住む人類の話です。圧倒的に勝てる要素のない敵と戦う話というのはとても見ていて面白い。 メジャー漫画、アニメでは古いものだとドラゴンボールがあるけど割となんだかんだ鍛えて敵を倒してしまうことが多かったけど進撃の巨人は鍛えることの大切さ以上に別の次元もあって面白いと感じた。

 

メジャー嫌いいう言葉があるけれど、自分はどちらかというとそういう傾向が近いのかもしれない。他人、特に多くの人が面白いと思っているようなものに興味がなくてごく少数の人の中で話題になっていたりするものに関心が向く。みんなが面白いとかすごいとか言っているものを見てもなんとなく楽しめないんじゃないかと思っていた。

 

でも進撃の巨人のアニメや漫画が世に出てから数年経ってあまり注目されないときにあえて見てみて本当に面白い作品だと思ったし、今までメジャーなアニメや漫画、ゲームを避けてきて本当に損をしたなという感想です。

 

今年の4月に4年ぶりくらいに進撃の巨人のアニメの二期が始まるようですし、Netflixでもう一度見てみてはいかがでしょうか。

 

www.netflix.com

僕はADHDなのかもしれないという話

ADHD

僕は小学生のときから忘れ物をすることが多く、小学校のときから先生に怒られたりすることが多かった。それは小学生だから忘れ物が多いとかそういうものではなく、大人になってからも変わらず続いてきた。なんで忘れてしまうんだろうって疑問に思っても「まっいっか」で済ましてしまうくらいめんどくさがりやだ。

 

周りの人と比べてみても忘れ物をする回数が多く、人とどこか違うんだろうかといつも疑問に思いつつもこういう人もいるのかな程度にしか思っていなかった。なのであまり深く考えずに生きてきたということになるのかもしれない。だから自分が他の人と違っても気にはしていなかったのだけど、一人暮らしをしてから自分はやっぱりおかしいと思うようになった。

 f:id:abebetaro:20170207212835p:plain

一人暮らしをしてから以前ブログにも書いたと思うけれど、部屋が片付けられないというのを実感した。実家にいたときは僕自身が自ら片付けるということはなく、母親に注意されてやっと重い腰を上げて片付けるみたいなことが多かった。自ら片付けようとかそういう気持ちになって片付けた記憶がない。

 

そういうものだから一人暮らしをしてから部屋が本当に酷い部屋になった。自覚をするほど酷い部屋になって初めて自分はやっぱりおかしいと気がつくことになった。単なる怠け者でもこんなに散らかるだろうかというくらい部屋が汚い。とにかく汚い。ごみ屋敷に近いくらい部屋が散らかってて服は洗濯してもたたんだことはほぼない。

 

一生懸命片づけを一日費やしてやって部屋がきれいになったこともあったけれど、数日経つとまたごみ屋敷に近い部屋に変貌してしまう・・。なんでこうなるのか疑問に感じたのは本当に最近のことでネットで調べたりしても明確な答えがなかなか出なかったのだけど、自分が忘れものをしやすいこと、部屋が片付けられないことをネット検索か何かで調べたときにADHDという単語に行き着いた。

 

adhd.co.jp

 

このサイトで挙げられているADHDの症状ほぼ全部当てはまるという結果になった。チェックリストも試してみたけれどほぼ当てはまることが多いために一度診断してもらったほうがいいという指摘を受けた。

 

普通の人はどうなんですかね。ちゃんと忘れ物をしないですごせたり散らかった部屋にずっとすごすなんてことはないんですかね? ケアレスミスも多くて毎回注意されるってこともないんですか?

 

そういうことがない人が普通だったのかーと思って少しショックです笑

介護福祉士の希望者が半減したことについて思うこと

雑記

こんにちは。
ちょっと前のニュースですが、こんな記事が少し話題になりました。

介護福祉士、希望者が半減 受験資格に450時間の研修

介護福祉士の希望者が激減した。1月にあった介護福祉士国家試験への受験申込者数は前年度から半数に。新たな受験資格に450時間の実務者研修が加わったことが主因とみられる。高い技術を求めて待遇改善につなげる狙いだが、慢性的な人材不足にあえぐ現場には不安も広がる。

介護福祉士、希望者が半減 受験資格に450時間の研修:朝日新聞デジタル

 記事を見ると重に実務経験から介護福祉士の資格を取得する方が大半を占めていて、養成校ルート、福祉系高校ルートからの資格取得者はそこまで多くないというのがわかるかと思います。自分もこの割合についてはあまり知らなかったのですが、実務経験からの資格取得者の数が圧倒的に多かったことに驚きました。

 

今回問題になっているのは実務経験を3年経験したのちに受験資格が得られ、受験に合格することによって資格を得られていたのですが、新たに実務者研修が450時間加わったことによって資格を得るまでのプロセスに時間と費用がかかることが問題になっています。

 

研修は長くて半年かかり最高でも20万円という高額な費用負担が強いられるという点が足かせとなっているのだと思います。ただでさえ安い給料で働かされているのにもかかわらずその資格取得のための研修に20万円も自費で出さなければならない。そんな理不尽なことがあっていいのだろうかと個人的には思います。

 

資格取得で知識を身につけるのは大切だと思いますが、それが介護福祉士を志す人が離れていってしまうような長い時間と高額な自費負担では本末転倒と言わざるを得ません。

 

これだけの負担を強いるのであれば、資格取得後に介護福祉士の方々にはそれなりの待遇に見合うお給料の支払いと処遇改善をしなければ割に合わないと重い受験する人も減って当然だと思います。

 

こういうものを考える人は大体介護の仕事をしたことがないような人たちが考えているのだろうと改めて思いました。